ホーム>サービス一覧> 決算Live配信

コンセプト

究極のフェアディスクロージャーの手法として、決算ライブ(Live)配信を行う企業が増えてきています。国内における投資家への説明会の配信をライブ中継で行うことで、会場への参加者に発信するタイミングと同時に、ライブ中継の視聴者にも発信できます。また、海外へ同時配信することも可能です。ライブという特殊性故に準備や実際の配信にご心配を持たれているご担当者様もいらっしゃると思いますが、まずはサービスの詳細や事例をご説明させていただきます。お気軽にお問い合わせください。(地方のお客様の対応もさせていただいております。)

決算Live配信サービスの基本仕様

  • YouTubeLiveの配信(約1時間)
  • パワーポイントとの同期

スタッフ/機材体制

  • ・ディレクター:1名
  • ・カメラマン:1名
  • ・配信オペレーター:1名
  • ※基本パッケージは会場のネット回線(有線)の使用を前提としています
  • ※オープンには公開せずに、限定配信することも可能です

その他オプション

  • ・英語配信(同時通訳者手配、同時通訳ブース手配)
  • ・無線回線手配

導入事例

RIZAPグループ様(Youtubeページへリンクします)

ドリコム様(Youtubeページへリンクします)

ご提供料金

30万円~(税別)

※決算説明会動画配信(後日配信:アーカイブ版)についてはこちらをご覧ください

決算Live配信
に関するお問い合わせ/資料請求